So-net無料ブログ作成
検索選択

唯一無二の純白

012.jpg

joeのフルプラチナのメスにアルビノデュンケルドイツのオスを

交配したF2である。左側の超ピンボケがアルビノ、比べると

全然白いことが分かると思う。

フルプラチナもかなり白いがこのF2は真っ白になるだろう、

上手いことソリッドもそろっていれば完璧だ、

この白い個体はアルビノデュンケルである、2重劣性が揃っている、

世界一純白のグッピーの誕生と言えるだろう

まだ販売ラインに乗っていないが、お楽しみに!


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

ちうさい

これはテンション上がりますね!
他の構成を保ちつつデュンケルにしたら大仕事達成ですよ。フルレッドに匹敵する快挙になるかも!?期待してます。
by ちうさい (2015-02-07 21:21) 

make

光り物好きなので ビカビカだなぁ~って拝見してました。ドゥンケルは上半身に手強いようにも思いますが、+ドゥンケルの発現個体が楽しみです ^ ^
by make (2015-02-08 00:10) 

GCT

ちうさいさん
 産んですぐは皆アルビノ体色に見えたのでがっかりしてましたけど、
 成長してくるとデュンケル持ってる個体は色が白くなってきました
 うまく出来るといいんですけど。

makeさん
 そうなんです、上半身にどれだけ光沢を入れられるかが
 ポイントですね、まっ楽しみながらやっていきます。
by GCT (2015-02-08 18:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。