So-net無料ブログ作成

タイらしい。

ダンボが日本に入ってきて一年を過ぎたが、

個人でやっている方はどこまでやってるかは解らんが

特に所沢なんかは力を入れて改良しているようだ、

しかし、これといってダンボを活かしているような作例は見ていない

joeから送られた一枚の写真、私はうなった・・・

写真はいまいちだが、可能性を感じる、

10459109_425270757613391_2418860641952290582_n.jpg

ノーマル体色フルレッドのビックイヤーである。

フルレッドでやってしまうのか、ダンボ・・・

面白い、非常に面白い、品種改良とはかくあるべきと言える作品である

だれでも思いつくが、難しさを知っていれば手を出さない方向である。

いまは、♂一匹だけしか採れていないらしいが、joeのことだから

そのうち完成度を上げ生産ラインに乗せてくるだろう。

タイホームブリーダー恐るべし・・・

ついでに書くけど、最近ショップがダンボと言って売っている個体の

完成度が低い、せめて胸鰭は大きくなければならない、

胸鰭が黒いだけではダンボとは呼べない、

専門店ならなおさら気を付けるべきだ。

 ビックイヤーとはこういうもんだ。

050.jpg

当店にて撮影


これは是非欲しいな

まったくjoeは次から次へ色んなものだすなあ、

これはすごいよ!

シルバーレオパードだってよ、これが輸入出来たら今までの

レオパードはレオパードじゃなくなるな。

今値段交渉してるけど非常に高いそうだ、

まっ仕方ないな、欲しい物は欲しいから、我慢出来ない。

私もグッピーが大好きなアクアリストの一人に過ぎない、一生そうだ。

10565797_418365771637223_1649732414_n.jpg

10563373_418365774970556_1389859666_n.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。